未分類

「お天道様」と「日焼け止め」

 「日焼け止めクリーム」を変えてから数日、朝「さあ、日焼け止めを塗って〜」と拡大鏡に。「Oh no❢」でしたわ。シミが増えていました!!

 新しい日焼け止めはサラッとしていて熱い季節にいいんじゃない(^^)と思ったんですけど。サラッとしている分、だめなのか?私には「アヴェンヌ」のクリーム状のがやっぱり合っていたのかと元に戻ることにしましたわ。

 美容液入り日焼け止めクリームに期待をかけていたんですけどねえ。「キャッチコピー」に踊らされた感ありでして、日焼け止めクリームは「日焼け」を止めてくれないと意味がないですよね。さっき男性用の「日焼け止めBBクリーム」のCMが流れていて「へえ〜、いよいよ男性も堂々とBBクリームをつかう時代なの?」と感心しきり。

 BBクリームを使うとクレンジングで落とさないといけないので、若いカップルだったら「それは私のクレンジングよ。自分のクレンジングを使って。」と洗面台に二人分の化粧品が並ぶことになるんですかね。

 結構前にオーストラリアでは太陽光線から目を守るために小学生にサングラスを配布したというニュースがありました。それほどに「お天道様」から届く光線が変化してきているのは事実のようです。

 新陳代謝が低下する私の年齢には必需品の日焼け止めクリーム。せめてもの老化への「理由あ・る・抵抗」。鏡を見るたびにシミが増えるのは気分が下がるんです。音楽を聴いたり、歌ったりと自分で自分の気分をあげないと、ネ❣ 

  どうでもいいやと開き直ると待っているのは、、、怖〜い結果。顔の造りは変えられないので、シミが増えるのだけは自力で止めましょうと若い人にはワカラナイ努力をしているんですよ。オバサンも。

 関西の友人との電話でも「昔は70歳いうたらおばあちゃんや思ってみてたよねえ。自分がその歳になった実感があんまりないんよ。」と。「ホンマやねえ。自分で自分の歳にびっくりしてる感じやわ。いつのまにこんな歳になったん?!」

 そうなんですよ。お若い方々。「少年老いやすく学成りがたし」転じて「少年老いやすくシミ増えやすし」まさに^^;

================
にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。