未分類

「わいせつ教諭」は学校に入れてはいけないです!

 狼のなかに「子羊」である子どもたちを行かせることは出来ません。

 当たり前のことでしょう。なのに、「停職3ヶ月」で他の学校に復帰させるのはどうにも理解ができません。完全に犯罪行為、それも幼いこどもに残す心の傷は大きいにもかかわらず、です。

 前から「教育委員会」と「児童相談所」の有り様にには疑問が山積しています。私のなかでは。

 一体全体こどもを守る、助ける気持ちがあるのでしょうか。

 抜本改革など出来そうにないとこどもさんの自殺、虐待が起きるたびに「日本はこどもが死に至るまで何もしないのか。」といつも思っています。死に至ってもまだ認めない姿勢には理解出来ないでいます。

 弱いものいじめの連鎖を断ち切らないと、子どもたちは逃げる場所がないのです。

 「罪」は「罪」です。公務員だから許されるものではありません。当たり前のことが通らない日本はすこぶるおかしいです❢

================
にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村

 

2+

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。