未分類

「サラリーマン」の言葉の元は「塩」SALTだと❣

 昔は「塩」が報酬だった時代もあると知ったのは何かのドキュメンタリー番組だったか?

 動物の起源は「海」から故に「塩」は人間の体には必須ですよね。そうであっても、摂りすぎれば「高血圧」になったりむくんだりという、まさに「塩梅」が必要なのも「塩」です。

 以前エチオピアでしたか。灼熱の太陽の下で堆積した塩、硬い石のような塩をそれこそ塩が吹くように汗をかきながら切り出している人たちの映像を見ました。それはその人たちの仕事。その大きな塩の塊をラクダの背に乗せて売りに行き、報酬を得るのです。

 私も少し前からの塩ブームに乗って「岩塩」「宮古島の雪塩」等は使っていました。「岩塩」もいろいろあるようですが、私は「ピンク色の岩塩のこぶりな塊」が入っている瓶の片方をガリガリとミル状に回して粉にするタイプを持っていますが、もっぱら「雪塩」を使っていますね。

 ここ最近の夏の熱さには、塩 それもミネラルたっぷりの塩を少し舐めたほうがいいのではと思っていました。スポーツドリンクには砂糖が多いと聴いていましたので。砂糖もenergy源としては良いのですが、とりすぎは何でもいけないようです。

 たまたま目にした日本国内で丁寧な製法で時間をかけて作られている塩が映し出されて気になりました。日本の各地で塩は「雪塩」もしかりですが、丁寧に作られていることと思います。天ぷらに塩をつけて食する食文化があるのですから。

 少し、日にちが経ってからやはり気になるので検索してみました。すぐ、通販会社のサイトがでてきましたが、なんとなく直接製造元にお尋ねしたくて。してみましたわ。意外に早い返信がきました。ホームページには価格等がでていませんでしたので。通販サイトの価格は結構なお値段でしたが、返信ではすこぶる良識ある価格でしたので、お願いしてみました。

 その前に、私と同じように考えた人が多かったようでして「多くの方から注文をいただきました。手作りなので1ヶ月以上おまたせするかもしれませんが〜」とありました。待ちましょう❣

 この前塩とはまったく違いますが、ガムテープをホームセンターで以前に買っていたんです。猫がいたときからの習慣が続いていたのかもしれませんね。何かとガムテープは重宝だったのです。ですから、まとめ買いをしていました。だいぶん前にまとめ買いをしていたガムテープが無くなって、ホームセンターへ。

 店員さんに教えられた場所には1個づつ包装されたガムテープがあるだけ!

 価格を見ましたら、以前に比べて高いのです。ですが、「日本製」とあります。百均のお店も見に行きました。同じく、いいえ百均ですから当たり前ですよね。1個づつの包装。ですが「日本製」でした。すこし、ガムテープの幅が狭いタイプでした。百均で3個、ホームセンターで2個(幅の違うタイプを)買ってきました。

 「日本製」と見るのが嬉しいのです。できるだけ日本製の商品を買いたいと思っています。わずかなことですが、応援できるのなら。

================
にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。