未分類 PR

「人生はあまいよ。」と生きる喜びを語ったかっての柔道の教師の話です

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 娘が柔道をしていた高校生の頃、練習試合に行っていた高校の教師が体格も少々ぽっちゃりめでいらしたようでしたが、その先生がなぜか「人生は甘くないという人が多いけど、甘いんだよ。」と。この「甘い」は私は深い意味を込めて言われたとそのときに解釈して、「いい先生だなあ。」と勝手に思ったのを思い出しました。「辛い、苦しい人生」だと、まだ若い高校生に植え付けて余計な「よろいやかぶと」で心を武装させないようにいってくださったと私はとても嬉しく思ったのです。帰って着てその話を私にしてくれた娘に「そうよ。人生は厳しいばかりじゃないわよ。その言葉いいね~その言葉いただき!」と私は言いました。人生はいろいろな波もかぶれば、晴れ渡った青空をまぶしく見渡す日もあり、美しく咲きみだれる花々に温かい春の到来の喜びをかみしめる日もあります。辛い、苦しいばかりではないんだと思って人生を楽しめる心を持っていたいものだと😊その先生はお元気でいらっしゃるでしょうか。

================

にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です