未分類 PR

「降伏」は「死」を意味する現実

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 日本の敗戦後も悲惨だったと私は思っていました。欧州の戦争においては「降伏」は亡国、死だという現実に胸がつまりました。

 ウクライナの一般市民男性が兵士として闘う様子を少ない映像から、日本で暮らす私には知り得ない侵略の繰り返しの歴史を生きてきたことは確かに伝わってきました。

 春が近づいている日本にいてテレビを見て、お茶を飲んでいるこの瞬間に砲弾が飛び交って

================
にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です