未分類

「MI5」とか「モサド」は映画の世界じゃないんですよね!

 イギリスで中国人の女性弁護士がイギリスの政治家に数千万円渡していたのが「MI5」の調査のよって判明したとか、「モサド」のスパイ15人を一斉に摘発したのがトルコの諜報機関 国家情報機構(MIT)だとCOURRIER JAPONが報じています。

 スパイは実在するんです。何年前かにイギリスで「MI6」が人材募集しているというドキュメンタリーがありました。

 そうなんですよね。スパイになるべく生まれてくるはずはないので、募集があるのは不思議じゃないとは思ったものの、日本ではまず考えたこともない話でした。応募してくる人がいるのもスゴイ!と見た記憶があります。

 それが世界の常識なんですね。

 日本がノンビリしているということを実感させられますね。

================
にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。