未分類

ああ、お鍋焦がしちゃった!

 おはようございます。

今日は連れ合いの抗がん剤治療の日。台風の風雨が気にかかって、いつもより早く目が覚めました。

昨夜、カボチャの煮物を作っていたので、火を通しておこうと。弱火にしていたので、洗濯ものを干して、、と

「なんか焦げ臭い!」アッ、火にかけてたんだった!

これって、テレビのCM「その物忘れ、軽く見逃してはいけません。」とシニア向けの飲み薬が必要だとのサインかしら?

私は申し訳ないのですが、このCMをスルーしていました。自分に「あなたは老化してるんです!」とわざわざ言い聞かせるようで。

現役の時は、あれをしながら、これもしてと並行して片づけないといけなかたので、お鍋を焦がすこともありましたから、若くても。(これって、正当化しようとしています?私)

それにしても、頭の引き出しはどうなっているのか、不思議です。ハリウッドの俳優さんの名前が出てこない、「あいうえお」の順に思い出そうと言ってみる、でもなかなか出てこない。それなのに、忘れた頃に突然思い出す。あの突然思い出す時の、ひらめきのような一瞬に、なんで今?!と。

「頭の引き出し」は昔の薬問屋のあのたくさんの小さな引き出しなあんて、比較にならないんでしょうね。

歳を重ねると、頭の引き出しに鍵がかかってしまうんですかしら?!

鍵をかけないよう、しょうっちゅう引き出しを開け閉めするよう、頭の鍛錬に努めないといけないですね。

お鍋、洗わなくっちゃ!

あまりにとれない,ひどく焦がしたお鍋は、外に出して太陽光線にさらしていると、あら見事!きれいにとれるんですよ。お試しあれ!

太陽 ブラボー!

================


にほんブログ村

にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。