未分類

いつまで続く「抗がん剤」

 私は「抗がん剤」をやめても年齢的にそんなに進行するのかしらと内心では思い続けていますが、連れ合いには言えません。「抗がん剤」の点滴をしていたら大丈夫だと信じて病院にかよっているのですから。

 もちろん私は医者じゃないので、断言できるはずもなく。でもお医者さんも本心はどう思っておられるのか、聞けるものなら聴いてみたいですがそれも叶わず。

 ただずっと「抗がん剤」続けられるのかしらと。まるで月に一度の仕事のように病院へ通うのを見ていると、複雑な心境になるのです。諦めも入ってはいますけど。

 旅行も行かない、「抗がん剤」のための病院だけ。こんな老後ってどうなの?食欲もあって、体重計で増えた、減ったと言いながらの病院通い。

 娘は「お母さんは旅行に行けばいいじゃない?」と言ってくれますが。体全体が痒い症状はあいも変わらずなので、背中にかゆみ止めを塗っているのに私が「旅行に行ってきます!」は不可能でしょ?!

 さて、いつまで続くのやら^^;

================
にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。