未分類

お天道様と米の飯があれば何とかなる、と昔の日本人

silhouette of boy running in body of water during sunset

昨日は太陽の光を全身に浴びて自転車をこいで少し遠くのスーパーまで行きました。汗ばむほどの久々の良いお天気は気持ちまで明るくしてくれました。また落ち込む日もあるかもしれないけど、、ともかくお天道様にエネルギーをもらったんですから。

いろんな情報を目にしますけれど、何か解決に向かってできるかというとまず難しいことばかり。

ロシア国内の一部の若者の抗議のデモで、拘束されている様子を報道で見ても「無事であってほしい。」と胸のうちで願うだけです。あまりにも多くのことが複合的に起きていて、心が疲れてしまうことが多いのです。

イギリスの若者の一部でしょうが、環境問題を提起するのにあのテロのような過激なやり方には?!目立たなければ訴えられないという発想ですか?

疲れた心は体にも影響します。まず、自分が元気でいなければならないのです。

一人ひとりが元気でいることが大前提だと痛感します。現役でお仕事されている方、子育て中のお母さん、子どもたち、みんなが支えあっていて今があります。

いろいろあるけど、まず元気!体調管理に気をつけて、北風に負けないように🧤

================
にほんブログ村「団塊の世代」カテゴリーのランキングに参加中です。
いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。