未分類

痛いイタリア3人旅

 3年前の初冬、旅行会社から来ていたメールにイタリアの旅、航空会社の往復チケット、ホテル,指定されたレストランでの1食分チケット、ジェラート券がついて3泊5日で7万円台というのがありました。行先はローマか、ミラノを選択できるように。すぐ娘に「こんな安いイタリア旅行があるんだけど、どう?」とメールを。すぐ、「安いね!いいね!」と返事がきました。

娘が会社を休める日にちだとローマだとなりまして、連れ合いと私、娘の3人で申し込みました。娘が英語が出来るので、助かるのです。私では全く心もとないです。英語を聞き取ることも話すこともです。

娘の友人にも安いイタリア旅行の話をしたら、「みんな、安いねえ!いいわねえ!」と言われたわと娘。

さあ~、旅の準備をして、はずんだ気持ちでいた数日前の夜、お風呂に入り(私は長年お風呂に入ってるときにお風呂のカビ取りやら、気になる汚れ落としをしていたのですが)その夜もシャワーをお風呂の壁に向けていて突然足が水で滑ったのです!後ろに倒れて、ちょうど腰と背中の境目あたりをお風呂の椅子に思い切りぶつけて(◎_◎;)丸い椅子にぶつけたので、出血はなく、連れ合いはお酒を呑んでるしで、そのままベッドで休みました。

翌朝です!痛みでベッドから起き上がれないのです!前夜、湿布することも思いつかず、まさかの激痛に時すでに遅し😢すぐに浮かんだのが、イタリア旅行です。痛いわ!こんなで行けないしと。娘と連れ合いは楽しみにしてるし、「2人で行ってよ。」と言う言葉しか浮かんできませんでした。

連れ合いが「そんなに動けないで、一人で家にいてどうするんだよ?」と。それも言えてる(-_-;)と思いながらも、ひどい痛みでしたわ。

すぐ常々腰痛でお世話になっていた鍼灸の先生に電話して事情を話して、連れ合いに車で連れて行ってもらいました。腕のいいさっぱりした娘と同年配の女性の医師。旅行に行く前日の夕方、特別に残業までしてくださって,鍼をうっていただきまして、置き鍼(ほんとうに短い鍼がついているピップエレキバン状のもの)を痛い箇所に貼っていただきました!これでもかとね!お風呂にはいっても簡単にはとれないからねと、言ってくださって、救いの神でした。

痛み止めのロキソニン錠も持って、アリタリア航空で13時間。寝ると体が固まって歩けなくなるんじゃないかと怖くて、それと痛みもあり一睡もできない13時間でした。お手洗いに行くにも、ロボット歩きでした。その寝なかった分、ホテルでは爆睡して、いびきと「痛い!」うめき声で連れ合いと娘は寝られなかったとぼやかれましたが。

ローマのテルミニ駅の前のホテルだったので、空港から電車で行かないとでした。ツアーだと空港にバスが待っててくれるところですが。

必死にホテルまでたどり着きましたが。頼もしいことに全て几帳面な娘が素晴らしい添乗員そこのけの準備をしてくれていました。観光する所も綿密に計画してくれているし、コロッセオでは事前に日本からネットで説明してくれるイタリア人の予約もしてくれていました。英語でしたから、全て理解はできなかったですけど(^^;

コロッセオのトイレも、有料のトイレも汚くて便座に座れなくて、ぶつけた箇所は腰に近いしで、娘に介助してもらいましたわ(>_<)「ローマでお母さんの介護をするとは思わなかったわ!」と、娘に言われました。

フォロ・ロマーノ 行きたかった所でした。娘の腕を頼りに歩きました。トレビの泉はもちろん。ナヴオ―ナ広場、パンテオン、乗り物も電車、バス、タクシーとツアーでは使わないものに乗って、ローマの暮らしの一画に溶け込んでのイタリア旅行、痛みは鎮痛剤と、娘の腕に頼ってのローマを堪能した旅でした。駅のエレベーター内で赤ちゃんを背負った若い女性のジプシーの洗礼も受けました。連れ合いが持ってくれていた私のバッグの中に手を入れてポーチを取られました。(でも、日本の硬貨だけを入れてたので、幸いでした。)

ビスタチチオのジェラートが美味しくて、初冬だったのに秋腫れの日が続きまして、散策にはもってこいの陽気だったのもありがたいことでした。最後の夜も、娘がリストランテを予約してくれていたので、ツアーとは違って美味しい食事を楽しむことが出来ました!

痛かったのですが、きつくても歩いたことが結果良かったようでしたし、高揚感もあって痛みがまぎれたのもあったと思います。関西の友人から、後日談で「そんなに痛いのに、よく行ったね。」といわれましたが。

いやはや、いろんな意味で思い出深いローマの旅でした(;^ω^)大好きなイタリア。世界中でコロナが1日でも早く収束してくれることを祈るしかないのが、悔しいかぎりです。コロナ、消えてけ~💛

(体調がよくなってから、鍼灸の先生にイタリア土産とワインをもってお礼に行きましたよ。受付や他の人達にもお茶菓子をもってね。)

================

にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪


にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。