未分類 PR

この世界の悪人と善人。

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 日本国内の報道を見ても、世界のアチラコチラで起きている恐ろしい状況の報道でも善人の姿はほとんど見ることができず、悪人はワンサカといるように思えます。人間は多面性のある生き物ではありますが。 

 悪人と善人の2極化ではもちろんなくて、普通の人、一般的な生活を営める人たちはいるにはいます。たくさんいると思いますが、何を持って一般的と言えるのかが問題点で、日本と発展途上国とでは違いがあるのです。ただ、今のアフガニスタンのようにアメリカが撤退したらタリバンに殺されると恐怖におびえている暮らしは普通とはかけ離れた地獄です。 

 自分の赤ちゃんをアメリカ兵に渡そうとしている多くのアフガニスタン人の写真を見たとき、「この子だけは連れて行って、殺させないで!」と必死さが伝わってきました。

 こんなことが今この瞬間に起こっているのだとは、引きこもりだ、なんだかんだとグジュグジュ言っているのが申し訳なく、今夜は一睡もできません。もうすぐ午前6時。

 でも、睡魔がきて眠ることができる環境にいるのですから、何も困りません。銃を持ったタリバンがいつ襲って来るかと逃げ惑うアフガニスタンの若い女性がツイッターで「alone and hopeless」最後に「betrayal」(これは調べました。裏切りの意味だと。)ニューズウィーク紙の紙面に載っていたツイッターの中の言葉です。アメリカに裏切られた思いと、希望が亡くなった落胆が伝わってきます。女性が教育の場も、仕事も最悪は命まで、アメリカにいろんなかたちで協力していた人たちはすでに殺された人もいるとの報道がありました。

 アフガニスタンのみにとどまらず、紛争状態の国もコロナ禍とは関係もなく多いのですね。

 日本はコロナ感染拡大と政権のあやふやさ、あおり運転、いじめ自殺問題、パワハラ、セクハラとこれはこれで悲しいことの連続です。その片一方では高校野球にパラリンピック、カネにまみれた悪人が暗躍しているのでは?❣

 悪人が目立つというだけで、善人は静かに穏やかに淡々といらっしゃると思っています。

================
にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です