未分類

ご近所の庭の小菊をいただきました🌼

 近くの散歩や買い物の道すがらお花をみつけると写真を捕るのが習慣になりました。昨日も秋ですねえ。菊があちこちに無造作に咲き誇っているのです。その家に住む方も菊が根付いてしまっているので、さほど気にもとめてないような感じです。

 私はピンクに白に、黄色の色に誘われて写真を撮っていました。すると、門のあたりをお掃除していらした住人の女性に「お花はいいですねえ。」とお声かけをしまして、少しだけでしたが会話をするうちにお願い事をしたんです。

 「図々しいのですがもし差し支えなかったらこの菊を数本いただけませんか?」と。

 「いいですよ。」と気軽に言ってくださって、本当に無造作に倒れかけている黄色い菊をたくさん渡してくださいました。花屋さんの菊とは違い横向きになっているだとか、葉っぱも枯れているのですが十分きれいです。

 ありがたく頂いてきて、遺影の前に、玄関に、お手洗いにとお花が活けてあげられて嬉しい限りです。

 お花を見て癒やされますし、ただ朽ち果てていくよりも菊も喜んでくれていると勝手に思っています。感謝❣

================
にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。