未分類 PR

ノルウエー産鯖どうしてベトナムで加工しないといけないのかしら?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 明日雪が降るかもしれないと天気予報でいっていましたので、運動を兼ねてリュックをしょってスーパーマーケットへ午後買い出しにいきました。4時過ぎに帰宅。寒いからとモコモコに着こんで行ったから汗をかいて苦笑いしてしまいました(;´Д`)

今日のお昼ご飯は、玉ねぎ(こんななんにでも使える食材ってないですよね!)油揚げ、ニンジン、えのきだけと冷蔵庫の整理もしようと親子丼ならぬ他人丼みたいに卵でとじて、雑穀米とキムチでした。ジャンジャン!

スーパーマーケットで鯖を手に取ってパックの裏側をみると、ノルウエー産でベトナムを経由して日本にたどり着いたサバのようでした。「遠路はるばる大変やったねえ。」と胸の中でつぶやいて私はかごにいれることができませんでした。他にもなんちゃらかんちゃら添加物が入っている鯖さんでしたので。鯖は私の田舎で60年以上前に干物として小さな食料品店にはあったので、よく七輪で焼いておかずになっていました。裕福ではない、海から遠い私の育った家でも買うことのできる鯖の干物、サンマの干物と並んで海のたんぱく質でした。今は、「健康のために青魚」サプリまでできている優れものですよね。鯖の干物はよく脂がのっていて七輪の上でジュウジュウと音を立てて大好物でした。私が七輪でよく焼いていました。

帰り道、マスクに空き缶、ペットボトル、たばこの空き箱、プラゴミが目に飛び込んできます。

「ゴミ拾いしなきゃ。」と思いながら、寒さを口実に逃げているように、実際逃げているのですが、私の仕事ではないけれど、見ると拾わなきゃと思うじぶんがバカみたい(≧▽≦)だわ。

だ・か・ら・目を閉じて鬼ごっこして目をあけたら、クリスマスの朝こども達の前に欲しかったおもちゃが置いてあるバラ色の日のように、バラ色の世界がひろがら、、ないか!!!ないよね(^^)

いい年をして何いってんのよ!といわれるのがオチよね。わかっていながらそんな妄想を抱きながら帰り道歩いていた68歳のおばちゃんでした(^_-)でも、妄想ぐらいしてもいいわよね。許されるでしょ。

================

にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪


にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です