未分類

アフガニスタン人の通訳さんは残されてしまって恐怖の中に。アメリカは助けないのですか?

 通訳としてアメリカに貢献することで、新しいアフガニスタンになる未来を描いていらしたであろうご家族も含めて、助けてあげないとタリバンに殺されてしまうと訴えてる方たちは見殺しですか?

  アメリカでトランプ氏からバイデン大統領に変わったときに、ダイナーで食事中のアメリカ人に日本のメディアがインタビューしていた報道番組を見た際に「違う悪魔になったというだけですよ。」とアメリカ人のガタイのいいおじさんが答えられたんです。まあメデイアがその部分を切り取って報道したわけですが。

 私は単純だと思われても、その言葉をついつい思い出してしまうんです。

 戦争はなくならない。戦争の悲劇はなくならない。被害者はいつも市井の名もなき人たち。大人もこどもも女性も。 

 バイデン大統領も「トランプ氏とは違う紳士の顔をした悪魔」なのですかねえ。

================
にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。