未分類

コロナと高齢化は密接な問題ですね。

 施設に、もしくは病院にいる間は制限がかかって入れません。人はコミュニケーションが不可欠です。脳の活性化、安心感、楽しい会話の時間は親密感も増して豊かな気分になる大切なものですよね。

 昨日の義姉の「今度のコロナは感染力が強いみたいだから、あなたも気をつけて!」と言われて、2回のワクチン接種ではダメよとのお義姉さんの以前の言葉が当然よみがえってきました。

 一体何回ワクチンを打てば、完全に大丈夫となるのかと❓

 かたや、ワクチン接種していても感染したとの報道も流れているのですから。

 後遺症も個人差が大きくあるようですし、全て手探りの未知の世界です。

 テレビで拝見するお医者様もこれと言って、拝聴して「あっ、そうなんですね」ということもないように思いますしね。 

 比較的マスクをしている日本人ですが(私が見る限りはですが)、鼻出しマスクの方もいらっしゃれば、皆さんもういい加減にウンザリってところに感染拡大の報道です。お上は「経済優先」をうたっておられますし、感染したら自力、自宅療養が待っているのではねえ。

 ひたすらワクチンを打ち続けるしか手立てがないのでしょうか。 

================
にほんブログ村「団塊の世代」カテゴリーのランキングに参加中です。
いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

 

0

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。