未分類

コロナのワクチン接種はいつになるんでしょうね?

 「先手先手!!」と口ではおっしゃるのですが、まったくもって「先手!」にはなっていないですよね。でも日本人はひたすらおとなしく待つことのできる国民性なんですよね?!

 アメリカ国内ではアジア系が標的にされて暴力を受けたり、ニューヨークで日本人のピアニストが昨年9月にアフリカ系アメリカ人に鎖骨骨折、ピアノも10分と弾けないほどの大怪我をさせられて帰国、現在日本でリハビリをされているとの報道も見ました。コロナウイルスはアジアからだとすべてのアジア系が危険な目にあう恐怖の中で暮らしておられるようです。現実にアメリカで殺されたアジア系女性もいらして、追悼のデモもあるようです。日本国内に暮らしているとまだまだアメリカのような「人種」の多様性には遠いので、遠い国の話で終わってしまいますよね。

 とはいえ、海外からもオリンピックを開催するにしてはワクチン接種が進んでいないのでは?との指摘もあると報道では伝えていました。そのとおりだとおもいますわ! 聖火ランナーがどうだこうだと言うよりも、ワクチン接種のほうがすべての国民にしても(受けたくない人は別にして)感染確率が下がるのであれば希望するところだと思いますけどねえ。副反応は仕方ないことではないかと、私のように既往症があるものでもビクビクしながら生活するよりはとおもって、ワクチンの行方を見ていますから。

 それに「復興」のシンボルの「福島」から聖火ランナーを出発させると謳いながら、きれいに整備された福島しか見せないようにしていると地元の方が怒ってらしたですね。まだまだ10年前のままの場所がたくさん残り、人の気配のない映画のハリボテのような(映画を悪く言ってませんからね)薄っぺらい「福島」を見せて復興したんですよ!はないでしょうに。なんてことをする情けない(最近とくにずっと思っているので)お偉いさんが増えたんでしょう!

 ああ!書いていてイヤになりますわ(-.-;)

================

にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。