未分類

ホームレスの方と猫の年の瀬

whale s tail

テレビ局はどんな意図をもって河川敷のホームレスの方たちを報道するのでしょう。

私は15年くらい前でしょうか。東京駅でこざっぱりした格好の新米のホームレスの男性を見たときから、ホームレスの方たちの過ごして来られた人生に思いをはせてしまっているのです。

昨夕のテレビ報道で、暮れから元旦にかけての河川敷のホームレスの方数人の暮らしぶりを映し出していました。収入元の鉄等のゴミ回収の金額や数枚のお札を写しているのを見ていた連れ合いが「なんでそんなのまでハッキリと出させるんだ!どんな輩がいるか分からない今の世の中で!」と怒っていました。

そうなんです。お金のことがなくても、今までにホームレスの方が意味もなく攻撃のターゲットにされてきたことはありました。

人を押しのけて図太く生きていくのが苦手な方が多いのかなと。私は一人思っています。お金を稼いで生きている人が成功者で、そこからはじき出された人は敗者なのですかね。

元旦の昇ってくるお天道様に手を合わせていらした姿に「お元気で。」と思わずにはいられませんでした。

================
にほんブログ村「団塊の世代」カテゴリーのランキングに参加中です。
いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。