未分類 PR

中学生を性被害から守る法改正に「恋愛関係が存在」と反対した議員がいたというのです!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 なんと!「50歳近くのじぶんが14歳の子と性交したら、たとえ同意があっても捕まることになるのはおかしい。」と出席した議員の発言だそうです。立憲民主党の「性犯罪刑法改正に関するワーキングチーム(WT)]中学生を性被害から守るための法改正を議論した際にこんな発言をしたと!

 また別の議員も中学生への性行為を一律に犯罪とすることに疑問を呈したと。その場にいた他の議員の反応はどうだったのかは記載がありません。

 日本の政治家がこれです!

スマホのニュース検索で、AFP通信の6月4日付マレーシアの高校で体育の授業中に教師が男女生徒たちの前で「レイプするなら成人を〜」と発言したと!17歳の女子高校生がその言葉に固まってしまった横で、男子学生たちは笑っていたそうです。もちろん男子高校生の中にも反論したい学生がいたかもしれませんが、そのことには触れていないのでわかりません。ただ、17歳の女子高校生がこのことを動画共有アプリで非難したのをきっかけに「マレーシアにおけるスクールハラスメント告発運動」に発展しているというものです。

 「#MakeSchoolASaferPlace(学校を安全な場所にしよう)」を立ち上げた彼女。何千人もの女子生徒たちが学校で教師や生徒から受けた嫌がらせの悲惨な体験が寄せられたので、オンラインキャンペーンを立ち上げたのですが、退学処分の警告も届いたり、脅迫も多くきているようです。その怖い反応にも17歳の女子高校生は驚愕していると伝えています。

 日本に戻ります。国会の議論で「本音」(私はここまでハッキリと反論をした議員は既に女子中学生との同意?ある性交をしている議員だと推測しますが。なぜか名前はでていません。)を正々堂々と言ったのですから、氏名を公表してもらいたいものだと思っています。

 男同士の「猥談」ではないからです。女子中学生を守ろうとう法改正に真っ向から反論したのですから、男らしく堂々と公の場で持論を発表していただきたいと思うものです。

 そうでなければ、女の子を持つ親は安心して外へ出すことが出来ません。いえ、女の子だけに限らず、男の子も危ないのです。被害者になりえるのですから。私が母親の立場だからか、こんな発言をする男性にはお子さんがいないのかしら?この男性に娘さんがいらしても、それはそれと離して考えられるのかしらといつも不思議でならないのですが。単に「♂」としてのみの存在なのでしょうか?その中学生との行為に金銭の授受はなかったのでしょうか?「恋愛感情」という表現はどうにも理解に苦しむのですが、私は。

 「こども庁」やっぱり、私はスローガンだけの中身のないものだろうと確信しました。男の連れ合いでさえ、(こんな話が出来る男性はあいにく連れ合いしか身近にいないのですみません。もっと複数の男性に聞いてみたいのですが。)「そんなこと言うやつがおかしい。」と言っています。耳を疑うようなことを平気で言える議員がいて、今被害にあっている子どもたちを救えるでしょうか?

================
にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です