未分類

水道の水漏れの悪徳業者(・・;怖いです

 市の指定業者一覧表で調べてお願いしました。来てくださった若い男性の方の話です。最近のことだそうですが「郵便受けに入っているチラシ等から水漏れ修理の依頼をしたら、来た業者が出張費が10万円と言ったとか。びっくりして断ったら、捨て台詞を残してほっぽって帰ったそうです。」と。

 本当に悪質業者が身近にいるんだと、目が点になってしまいましたわ。

 「わたしたちもそんなのがいると、迷惑なんですよ。」とも話しておられました。

 水漏れして、女性だけの家に悪徳業者が入って来てすごまれたりしようものなら恐怖を通り越して事件になってしまいますからね。

 怖い世の中ですねえ。改めて思いました。

 家に入れる業者はくれぐれもご注意くださいますよう。

 災害時に水を止めてくれるタイプの水道栓に替えてもらい、気休めかも知れませんが。水漏れもなくなって┐(´д`)┌ヤレヤレ

 そんな水道栓があることを教えてくださった方も「頭と体が大丈夫なうちにできることをしておいた方がいいですよ。いろんな事がある世の中だから、後々のことも考えてね。」と。その言葉がよ〜く沁みる歳になりに候。

 家電のたぐいは電気量販店で見るのですが、それをつなぐ部品などはなかなか知らないものだと。聴いて見るものだと思いましたわ。

 そこにたどりつくまでには、TOTOさんに電話したり、洗濯機のメーカーに確認したりと自分で確実にその部品が使えるのか調べてみました。勉強になりました。その末にネットで検索すると通販で売っているので少し迷いながらお願いをしたりと。 

 業者さんサイドからすると、商売がやりづらい世の中でもあるんでしょうね。電気量販店でも店頭の商品をすぐスマホで他店の価格と比べて質問している若い人を見かけたときにも感じたことですけれど。今や、当たり前ですかね。

================
にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。