未分類 PR

耳も疲れるのを思い出しましたわ!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 アパレルで働いていた私はやっぱりファッションが大好きなんです!だから「J+」(ジェープラス)デザイナージル・サンダーさんとのコラボ商品を見てみたくて10時の開店前には電車を乗り継いで行ったのです。そんなに混んでいないなと思って入っていくと「J+」を見るだけでも番号札が必要ですと店員さんにいわれて、「エッ、そうなんですね。」と小走りに番号札を出している離れたところまでいったんです。すると午後3時から30分と書かれた小さな紙を渡されてがっくりしてしまいました。が来たからには見たいしと時間をつぶしましたよ!やっと3時になって入るなり「その商品はどこにありますか?」と尋ねました.結局一番見たかったシャツは店員さんが「ああ、午前中にそれは完売しました。」でまたまた肩を落とす羽目に!私の前に200人からの人がいらしたそうで、30分間に30人づつ入れてもらう仕組みになっていたのです。私も店員さんに聞けばいいものをと反省しましたし、疲れました(´・ω・`)ああ、見たかったなあ😢

 家に帰ってきてヤレヤレと座っていたら、連れ合いがつけていたビデオが終わったときに突如テレビの音に耳が耐えられなくなって思わずテレビを消しましたわ。数時間の間中BGMが耳に飛び込んできていたことに気がつきまして愕然としました。目は閉じることができますが、耳は耳栓もあるにはありますよ。でも耳栓まで考えもしなかったのです。耳が疲労することを、このところまあ普通に暮らせていたので思ってもいなかったのです。7年近く前になりますが、突発性難聴になって入院しました。ステロイドの点滴を10日間受けて完治はしないで退院しましたが、病院から1歩外にでたときの「音の洪水」のなかに放り込まれた感覚はすごかったです!でもにんげんは慣れて来るんですね。忘れていた感覚を今日思い出しました。お店のなかにいるときは全く気づいていないのにです。「音」があふれていることにね。

 耳、音楽大好きな私にはとても大事なものです。いい教訓になりました!大事にしないと耳も反乱を起こすことがわかったのですからね。「もう、疲れさせないで!」と耳の声なき声に「ごめんね!」と。

 なんでも夢中になるとこれだから、反省の1日とあいなりましてそうろう!

================

にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です