未分類

余計なものを入れないパンは胃に優しい

 見た目は良くないし、毎回出来上がりが違うのもご愛嬌^_^

 でも、食べたあとに思うのは「軽い!」

 北海道産小麦粉、牛乳、きび砂糖、ゆき塩を少しだけ、発酵バターも少しにイースト菌。

 全粒粉の小麦粉を使うと、ギュッと詰まった感じに焼けるのもそれはそれで良しです。玄米の感じで繊維質も摂れるので。

 昨日は小麦粉を買おうかと出かけましたが、まだあるのを思い直しバターだけを買ってきました。450グラムの冷凍してあるバターは冷凍で保存ができますから。

 多くの値上げの波が押し寄せてきそうなので買い置きができるものはしたいところですけれど、全て買い置き出来ませんし。

 先日はちみつで名前のしられた企業が有害物質を数百項目検査していますと、とくに農薬の「グリホサート」もと広告をだしていました。

 その姿勢が広く浸透してくれることを望みますが。

 ジワジワと健康を害する物質を食べ物に入れるのは、結果自分たちの首をしめるようなものですから。

 EUでは輸入食品の検査基準をきびしくしたとか。自国の国民を守るための妥当な選択だと思います。

 誰かが言っていましたっけ。EU で厳しい輸入基準を設けるとはじかれた食に関するものが規制がゆるい日本に入ってくるんだと。それは困ったことです。

 日本もきちんと規制をかけて自国民を守ってほしいと思うのですが、政治上の絡みがいろいろあるようです。ややこしいと言って放任してはおけない大事な問題です。

================
にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村

  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。