未分類 PR

八代亜紀さん、膠原病にしても早すぎました。

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 ずっと八代亜紀さんの歌番組を録画して聴いていたのです。エキゾチックなお顔立ちと、ハスキーヴォイスの美しい女性でした。10代からナイトクラブで歌っていらしたと聞いて、強いなあと思っていました。夜働く女性の悲哀も目の当たりにされたと。

 今にして思えば、少し声に力がないかなと感じるときもありましたけれど、病気のためにお休みしますと話されたときは完治して復帰されると。

 ただスマホででしたか、膠原病だと書かれているのを見て「難病指定」なのは知っていましたので驚きました。 

 「夜明けの歌」の岸洋子さんも膠原病で亡くなったのは記憶にあったのです。

 私自身40歳代だったか、今連れ合いが診てもらっている大学病院で血液検査をしていただきました。当時の内科部長の医師から「膠原病とリウマチの素因を持っているから、なにかおかしいなと思ったらすぐに病院にきなさい。」と言われましたので。頭の隅には残ったままでした。

 娘との話の中で「私も言われてるわよ。」と最近聞いて、どうして?遺伝しなくてもいいのにと思ったものです。

 自身の免疫が逆に自分の身体を攻撃する厄介な病気。ゆえに難病指定なのでしょう。

 私が内科部長に聞いたとき、人間の身体について今ほど思っていなかったせいか「変な素因を持っているんや、私は」程度だったのですが。

 数十年を経て、コロナパンデミックを経験して人間の身体の仕組みを少し知るにつけ精密かつ複雑な構造の生物だと感嘆するように変化してきています。人間に限らず地球上のすべての生物も同じくです。

 そしてすべての生物には寿命があります。

 八代亜紀さんとほとんど年齢差がない私です。歌い続けてこられて、絵画の趣味も趣味の域を超えていらして。充実した生活をされていらっしゃると思っていただけに休業宣言からあまりにも早すぎる訃報には絶句してしまいました。

 研究をしてくださっているのでしょうが、この病にはいまだ薬がみつからないと苦渋の表情の医師。

 一日が早いだとか、よもやま話を書きながら暮らしている私。災害で大変な思いをされている北陸の方々のご苦労や、今この瞬間も病いと闘っていらっしゃる方々に思いを馳せて。

 愚かな戦いは一刻も早くやめるべきだとも思うのです。授かった命を暴力で奪う権利は誰にもないはずですから。

 八代亜紀さんが安らかでありますように。いつまでも歌って、絵も描き続けていられますよう。

================
にほんブログ村「団塊の世代」カテゴリーのランキングに参加中です。
いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です