未分類

声を出しましょう♪声帯も筋肉🦾

 喋る、話す。歌うは好き好きだけど。マスクをするようになって本当に人と話すことが減りましたねえ。

 しわがれた声になることが多くなって、家の中で歌謡番組の歌を一緒に歌おうとしたら声が出ないのです。これはまずい!と少しずつ慣らし運転ならぬ、慣らし歌唱をしているとやっと声が出始めてきてホッ😊♫

 歌謡番組の録画をしておいて、「無料カラオケよ❣」と歌っています。本当の意味で「カラオケ」ではないですが、そんなのどうでもいいんです。歌を歌えれば楽しいのですから。 

 安い「カラオケ店」が無くなって気軽に行けなくなってしまい、庶民的なステーキ店も中華屋も無くなったとくさっていても始まらないです。

 先日はオージービーフのステーキ肉を買ってきて焼いていただきました。あの中華の味はちょっとむずかしいので、と思っていたら長く使ってきた台所のIHの火力が落ちてきて、とうとう寿命がきたようでして。痛い出費になりにけり。

 家で料理をしないわけにはいかないので、IHコンロを入れ替えることになりました。IHコンロは15年は持つらしいのです。電気店によるとね。こちらの寿命といい勝負です。最初のガスコンロのときに服の袖に🔥が!

なので、IHにしてからもうそんなに年数が経ったのかと驚きましたけどね。でも忘れるほどの長い年月、お世話になりました。急いで電気店に行ったのは、半導体の関係で家電が〜と報道していますし、給湯器で大変な思いをしましたから。お風呂も料理も毎日のことですもの。焦りましたわ!

 さて私も連れ合いもですが、カラオケ店が遠のいて声帯が衰える一方です。北島サブちゃんの歌「まつり」を大きな声で歌えていた連れ合いがひたすらネット麻雀をするだけになっていてはそりゃねえ。声帯を鍛えないといけません。

 私は歌謡番組でもなんでもなりふり構わず歌うのですが、連れ合いは性格の違いでしょうかねえ。歌わないのです。それでいて「声がでないなあ。」とボソッと呟いています。

 今までのカラオケ店より高いけど、「ええい!」と声帯の鍛錬のためにカラオケ店に行くっきゃないですわ。こんなに腐ってばかりいてもしゃあないし。

 「生きているうちが花❣」でしょ。あれもしておけば、これもしたかったと言うよりも、これしきのこと、ささやかなことだと思えばね。(そう言いながら、求人のチラシが入っていると今だに目を通す私なんですけどね。今日も求人チラシを見ていましたけど、保育園と老人ホームの調理でしたわ。)

 まあ、元気で(がん患者もいるにはいますが、食欲はあるし、痒いのだけが困ったもんです。でも、なにかに集中していると、痒みを忘れていると言っているのですから。)楽しみを見つけていくしかないですわ。

 先日久しぶりに帰って来た息子からも「人生を楽しんで♪」と牛スジ煮込みの冷凍を持ち帰る際に言われましたしね。

 あと何年あるのやら、ささやかに楽しみましょうぞ❣

================
にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。