未分類 PR

大谷翔平君と前マドン監督

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 前マドン監督のインタビュー記事を最近読みました。私はもちろんマドン監督に会ったことはありませんが、なんとなくいい感じだなと見ていました。 

 ですから、マドン監督解任は衝撃的でもありました。インタビュー記事を読む限りでは、前マドン監督の大谷翔平君を見る目が楽しそうで、監督も大谷翔平という野球をひたすら愛する青年の活躍を、野球人として驚きと感嘆の思いで見て、理解してくだすっていたんだと今更ながら惜しむ気持ちが湧いてきました。

 今の監督がどうこう言う気持ちでは毛頭ないですが。

 かって、イチロー氏も「フォームが悪い。」等言われながらも、自分の野球を貫き通してメジャーであれだけの記録を残しました。それだけイチロー氏が作り上げた自分のフォームに確固たるものを持って、揺らぐことがなかった彼の強さなのでしょう。

 しかし、人との出会いがいかに大きく良くも悪くも人生に影響を与えることかと痛感したのも事実です。

 たまたま出会った人と良い関係性を持てるか否かはすこぶる大きいですよね。

 ただ直近の前マドン監督のコメントを見ると、「今は昔のように監督のゲームではなく、完全にフロントオフィスのゲームなんだ。」と答えています。

 時代の変化はいろんなところに波及していると言うことでしょうか。勝つことが使命の世界では熾烈な戦いがあちこちで繰り広げられているのは、理解できても人間は人間なのです。商品ではありません。

 私が古いのか、変化へ対応していかなければ置いていかれるのかは時がはっきりさせるのでしょうが。

================
にほんブログ村「団塊の世代」カテゴリーのランキングに参加中です。
いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です