未分類 PR

女性をこよなく愛する男性の友人は健在❣

 トルコ旅行でもう10年近く前ご一緒だったご夫妻と昨夜電話でお話しました。始めは奥様と、途中からはご主人と話してリフレッシュしました^_^

 奥様とは何でも話せますし、ご主人はチャーミングという表現がピッタリな方です。若い頃から型破りな発想と行動力の少々やんちゃもやってきたという今も自営業なので現役ですね。ネットで商売をされているのでコロナ禍でもOK!

 そんなかたでも70代後半なので、「小学校の同級生がちらほら亡くなったというのが聞こえてきてねえ。だから、今を楽しまなきゃだよ❣明日はわからないんだから。」とカラリと話されて、ジョークも交えて会話上手はトルコ旅行の時から変わらないのですわ。

 人と話すのは脳に刺激がピッピといくんでしょうね。電話が終わっったら元気になっているのを自分で感じましたわ^_^私

 「シベリアが摂氏38度にもなってるっていうから、凍土が溶けて冷凍保存状態だったウイルスが今からはなんだかんだと出てくるんじゃないかな。だからさ、今を楽しんで生きなきゃだよ。」と。

 彼は「病院は薬を出していれば、医者も商売だからね、儲かるわけよ。」と。だからあんまり薬頼みになるのは好きじゃないとの主義で一貫しています。

 食事をそれも美味しく食べるというポリシーもある人なので、考えが柔軟なんだと感じます。

 お酒は飲まず、タバコだけで仕事をしながら女性が大好きなのが奥様にはキツイところなんです。それも私は知っていますが、会話をしてるとこの軽妙な話題やら人柄からさもありなんとも思えるので、私はいつも奥様に「彼はチャーミングという表現しか浮かばないですよ。最初にお会いしたときからね。」と申し上げています。

 チャーミングとは言い得て妙。でも男女関わらずチャーミングっていいですよねえ。人を惹きつけますから。

 私は奥様の味方なので、チクッとご主人を牽制しながら話はしますけれどね。

 まあ、こんな生き方をしている人もおられると興味深くて、長いお付き合いになっていくと期待しています。感謝❣

================
にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です