未分類

庶民のささやかな「五目煮豆」です

 北海道の大豆と、ごぼう、コンニャク、人参、ひじき、干し椎茸(生椎茸を家のベランダで干して作りました)を煮ました。たくさん作って、娘ん家にも焼いた食パンと一緒に持っていきましたわ。

 庶民の食事は一汁一菜の質素なものですが、手作りに限ります。

 今旬の価格も手頃な野菜を買って、お腹を満たして暮らしています。

 スーパーで買い物をしてらっしゃる方を目にしても、考えながら一つ一つを手にしておられます。このコロナ禍で食卓を囲んで暮らせることに感謝です。

 (ベランダの干しかごには「みかんの皮」陳皮ですよね。も干しています。色んな用途に使えます。お風呂に入れてもいいですし、床の拭き掃除にみかんの皮をお湯で煮出したのを使うと、みかんの油が床にツヤを与えるそうです。)

================
にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。