未分類

拝みたくなる「かかりつけ医師」

 1年に一度の「定期健康診断」に再度の予約をしていたので、行ってきました。大学病院とは違って、そんなに広くはない待合室の長椅子に座って待っている人の多いこと。

 9時の予約なのに、なかなか呼ばれる気配もなくて。でも待つしかないのが病院です。「何も食べずに水だけは充分にとってきてくださいね。」が健康診断時の約束事です。 自転車を走らせていく道すがら、お天道様は容赦なく健在です。

 市から健康診断の用紙が届いてすぐに予約をしたのが6月でした。2月にイタリアオペラのチケットを取っていて、すっかり忘れて健康診断の予約と重複していたんです。こういうのが「危ないわよ、そろそろ。」と言われる年齢ですかしらねえ。夕方の音楽鑑賞でも6月はすでに猛暑でしたから、なるだけ暑い時間帯を避けて電車に乗って行くために健康診断をいったんキャンセルしたんです。連れ合い一人で行ってもらいました。

 看護師さんに心電図や血液採取をしてもらいながら「コロナに感染した人がみえますか?」と尋ねてみました。マスク越しに。

 「多いですよ。でも初期のころとは違って発熱もそんなに高くなくて。高齢の方でも陽性ですよと言うと驚かれる感じです。インフルエンザよりも軽い症状なんです。そんな風にコロナに感染している人が増えて、マスクもしないでいいというのでまた感染する人がということですかねえ。でもそのほかのウイルスの病気の方も増えましたねえ。」との言葉が返ってきました。

 まさに「ウイルス」の時代が到来したんですね。

 そういえば、マスク無しでご病気なのか40歳代の男性も病院に来ていらしたですね。まあね、マスクの効果がどれほどあるのかの真偽のほどもわからないままですけどね。

 気さくなお医者様にお世話になって数十年経ちます。現役で働いていたころにはどれほどお世話になったことかと感慨ふかいものがあります。発熱、咳、喘息。皮膚科も担当しておられるのでアトピーの塗り薬等々。体すべての管理をおまかせして信頼できる同年代のお医者様です。

 ここ数年は不思議に風邪もひかず、先生とお会いすることが激減していますが。先生が現役でいてくださることが心強いことなんです。

 「先生、こんなに熱いのに痩せないんですよ。」と言う私に「夏は痩せないんだよ。冬は熱を出して体を温めようとするから、まだ痩せやすいけど。この暑い中で熱を出したらたまらんだろう。夏痩せするという人は体力的に落ちているんだよ。」とおっしゃるので。痩せないことに安堵すべきなのか、いやいやアイスクリーム太りはダメダメ。栄養素をきちんと摂らないと健康だとは言えないんだと自身で改めて認識する時間になりましたわ。

 先生、とにもかくにも元気でいてくださいませ!!頼りにできるのは先生しか思い当たらないのですから。周りを見渡しても、ねっ<m(__)m>

================
にほんブログ村「団塊の世代」カテゴリーのランキングに参加中です。
いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

  

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です