未分類

政治家は襟の青いリボンの重さを果たして知るや?

 北朝鮮に拉致されて未だ帰れない多くの人を待つ家族の思い。高齢化によって相次いで亡くなられた方もいらっしゃいます。

 襟に青いリボンをつけていながら、旧統一教会に票欲しさで足を運ぶとは何という日本人への裏切りでしょうか。

 反共をうたいながら、どうして北朝鮮の金正恩氏から花輪が届くのでしょう。旧統一教会に。

 日本からの送金が一番多いと言われていて、まだ宗教法人で非課税だという考えられない理不尽さを、解消する人は誰も現れないのでしょうか。

 青いリボンが赤い涙を流しているのが見えませんか?政治家と言われる人たちには。パフォーマンスだけでつけているのなら、外してください。襟の飾りではないのです。

 罪もない日本人が突然拉致されて家族と切り離されておよそ半世紀近い月日が過ぎようとしています。異国の地でどれほど赤い血の涙を流されたことでしょうか。

 自国民を助けられないで、我が身可愛さだけの政治家、いいえ政治屋はいりません。

 私は注視していますよ。信頼に値するのかと。

================
にほんブログ村「団塊の世代」カテゴリーのランキングに参加中です。
いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。