未分類

梅雨はジメジメ感は仕方なし、でも紫陽花がきれいですねえ(^_^)

 自然界の花々の造形の美しさは多種多様で、目を楽しませてくれますねえ。つい足が止まってはながめて、「なんてきれいなんでしょう!」固い蕾が次々に開いていくのが愛おしいほどに、生きているんですよねえ。下の紫陽花は散歩の途中に撮ったものです。

 我が家の昨年のシクラメンが季節を間違えたのか?葉っぱの数よりも多くの花をつけて驚きましたが、そのシクラメンがいよいよ生命力もついえて花が終わってしまいました。そしたら、もう一つの影をひそめていたシクラメンの鉢に蕾が見つかり、まるでシクラメンどうしのコミニュケーションでもあったのかと思ってしまいましたよ。赤いシクラメンが咲きだしているのです。脈々と命をつないでいてくれているのが嬉しくて!冒頭の写真のシクラメンです。まだまばらですが、どこまで咲いてくれるのかを見ていたいですね。

 乾燥に強く生命力も強い「ゼラニュウム」に占領されたかのような小さなベランダですが、毎年花をつけてくれる鉢も楽しみに待ち望んでいます。今、咲いています🏵

 生きとし生けるもの、そのたくましい生命力に感嘆と感動をありがとう!です。

================
にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。