未分類

歯科医でゴリゴリ2時間歯垢の除去^^;

  いやはや学生が勉強していなかったのを見破られるがごとく、歯科医も嘘も言い訳も通じませんねえ。

 歯科衛生士の若くて可愛い女性でした。若い男性なら「可愛いなあ❣」と気分が上がるのではと思うほどに可愛い方でした。まあしっかりとゴリゴリカシカシと歯垢をこそげ落としていただきましたわ(^_^;)

 歯周病を調べるために細い鍼状のものをさしてどこまでグジュグジュと入っていくかの検査もね。最初にその検査で出血もするようで「うがい」をしたら赤くて驚きました。「えっ、こんなに!あの程度で。。」と。

 このところ、確かに歯磨きを以前のようにまじめにしていないのは自覚していたんです。お風呂を掃除しながら、自分の歯や口内をキチンとしていないのではお恥ずかしい限りです。前にかかっていた歯科医からも30分間は磨きなさい、一回ですよ。と言われていましたんです。

 しかし、1回30分で3食後となると1日のうち90分間は歯磨きにかかるということになるんです。それぐらい「歯は大事❣」かということですね。

 シニアは時間があるでしょ?と言われそうですが、なかなかどうして忙しいこと。現役の方からは「あるはずよ!」と反論されますかねえ。

 動きが鈍いのか、ダラダラしているからなのか、理由はなんとも不可解なんですが。昨日は美容院で「ヘアカット」。美容院もネットで予約して、支払いは○○ペイで払うとポイントが貯まるのです。「オートチャージ」にしなさいとせっついてお知らせがきますが、私は自分でチャージに行くようにする方針なのです。カット代金の分のチャージはすんでいたのですが、パーマになると料金が高くなるので事前に不足分のチャージに自転車を走らせて行きました。

 今日の歯科医は現金なので、その準備は必要ないのですが。よく歯が汚れていたようで、1時間位の予定が2時間近くかかりました。口内に鏡を入れて歯の写真まで撮られたのは初めてでしたわ。思い切り口を大きく開けるように指示されて、汚い歯を撮られるのはなんともねえ。あまり嬉しいものじゃないですが、病気と一緒で「まな板の上の鯉」状態です😢

 「歯磨きと歯間ブラシだけじゃなくて、糸ようじもしたほうがいいですね。」との可愛い女性の優しい指導に若い男性ならずとも、このオバサンも「はい、やってみます❣」と殊勝な気持ちになりましたです、ハイ^^;

 私のために言ってもらってるんですからね。お代を払うとは言え、ありがたいことですわ😊

 目も耳も歯も、体の全ての機能はすこぶる大事だと若いときよりもわかってきていますので。

 汚い歯垢をこそげ落としてもらい、さいごに歯にフッ素を塗っておしまい(-ω☆)キラリ

 「また、4ヶ月後におハガキを出しますので。」との言葉と「フッ素を塗ったので、30分は食事はできませんのでね。」で仕方なく歯科医の近くのお店で英語のノートを買って帰宅しました。

 なんて調子で帰宅してから、遅い昼食を(ターメリックやオールスパイス等をたくさん入れたカレーを昨日作っていたので、そのカレーがお昼ご飯でした。)

 連れ合いが手の指の爪を深爪で切ったと昨日薬を塗っていたんです。それでいて、「カレーを作ろうかな?」と呟いていたので止めました。で私が作ったというわけです。最近連れ合いの視力が落ちているのではないかなと思うことが多いのですが、頑固親父もしくは頑固爺さんの連れ合いは認めません❢

 そんな後期高齢者と前期高齢者の二人暮らしはオットどっこいの日々の繰り返しですねえ(・_・;) 

================
にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。