未分類 PR

男と女Ⅱ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 今、連れ合いは窓際の椅子に座って、と思ったらいびきが聞こえてきました。zzzz😪

もう、まぎれもなく老年夫婦。ここまで48年。

3年程前に友人との話で、息子さんの奥さんが「子供は欲しくない。」と仕事もやめて専業主婦に。ところが、息子さんは起業して仕事も順調で忙しい。おのずと帰宅も遅くなり、奥さんはそれが不満で「海外旅行に行きたい!」と一人で海外へ。息子さんは奥さんのしたいように。それでも不満がたまり離婚へまっしぐら。

その若い女性、離婚して実家へ。さすがに実のお母さんも「わがままだ!」と、一人暮らしを勧めたらしいです。いざ一人で暮らし始めて、大変さを実感されてるというお話。

人それぞれ、その経験を通して彼女は一段成長されたでしょうし、良し悪しは言えません。時代も変わっていることですし。

離婚は悪ともいえないですしね。その時はそれしかないとの決断でしょうから。

娘が何かの書物にあったという「男と女は相いれない。ずっと平行線。」だと気づくのに年月が、必要なんですかねえ。

私は結婚が早すぎたと思うことはありましたね。お見合いで20歳での結婚。娘のように「男と女」の学習が必要だったと。

でも学習したら、必ずうまくいくとも限らないのも、男と女。人間ですもの!

================


にほんブログ村

にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です