未分類 PR

着物の高価買取は要注意ですね(-.-;)

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 私は20年ほど前に一駅先にあったNPO団体が経営していたリサイクルショップによく車で行っていました。当時アパレルショップで働いていたので、仕事がらアパレル会社から季節に応じた洋服を原価で購入して着る事になっていました。洋服は増えていくわけですわ。でも古い服を着て店頭にたっているとお客様から「その服はどこにあるの?」と聞かれます。「これは前のシーズンのなんで、今はないんです。」と答えるしかないのですが、「販売員さんはみんな同じことを言うのね。」とよくいわれたものでした。そんな状態でしたので、リサイクルショップに痛むほど着てはいない洋服を持っていっては、よくそのリサイクルショップでおしゃべりをしていたんです。地元の常連さんも多くて井戸端会議のようによもやま話を楽しんでいましたね。

小さなお店にぎゅうぎゅうに洋服や小物、食器に着物と所狭しと並べてありました。10年以上そのお店に洋服はもちろん、着物も引き取っていただきました。そのお店は置かせてもらって売れたらその価格の何割かを払ってくださるというシステムでした。どうしても売れないものは「どうしますか・ひきとりますか?不要ならバザーに出させてもらいますが。」とのことで、私はいつも「バザーに出してください。」とお願いしていました。NPO団体だということもあって、障害のあるお子さんもアルバイトとして働いているお店だったので、信頼していましたし、長いお付き合いでしたので。

 そのお店ももう数年前になくなってしまい、着物を縫っていた母の影響を受けて着物好きになっていた私はこのところ運動をしなければ足腰が弱ると着物を着る機会が減ってしまっています(;_;)そんな女性も多いとみた業者がテレビCMで「きもの高価買取キャンペーン」とやっていますよね。思わず「えっ、そんなに高く買い取ってもらえるの?」と思う人もでてくるのではないですかね?京都の帯仕立て屋さんの「みつやま」のウェブサイト担当の47歳の男性が警告をだしておられるようです。「そもそも着物に高価買取はありません」とホームページに。「押し売り」ならぬ「押し買い」トラブルを耳にしたからだそうです。訪問の約束もせずに突然業者が訪ねてくるという違法な悪質業者もいるそうですから、クワバラクワバラ!!帰らなければ、警察へ通報してください、困ったときは消費者ホットライン188に電話してくださいと呼びかけられています。

 着物だけにとどまらず「貴金属はないですか?」と悪質業者はあとをたたないようですので、くれぐれもそんな人を家にいれないようにご注意を!!

 私は洋服買取のブランデイアに初めて「まあ、一度試しにだしてみようかしら?」と連絡をとったんです、いたれりつくせりにダンボールは送ってこられるし、金額が気に入らなければ品物は返品しますとのことでした。私はそんなにブランド志向はなかったので、2店ほどの海外ブランドの服と好きなデザインだけれどウエストがきつくなったしといった服を数点送りました。が、ブランドではない、でもそれなりに金額を支払ったまだ新品状態のでも「10円」!!もしくは1円もつかないと惨憺たる結果にすべて返品してもらった経験がありますわ!

 着物は着物好きな若い人でほしい方がいらしたら、そういった方に着てもらいたいと思っています。実際に娘の友人に着物と帯を差し上げたら、きれいに着て写真を娘に送ってくださるので嬉しくなりますわ!まして彼女は海外で外務省にお勤めの外国人のご主人と子どもたちと暮らしているのですから、なおさら日本の民族衣装を着てくださることを誇りに思います。

 なんだか詐欺まがいの悪徳業者が増えているように感じて、タレントさんもその片棒をかついでCMにでておられるのには?!だいぶん前から巨額な詐欺集団の広告塔に芸能人がなった例は結構ありますからね。ご注意を!!

================

にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です