未分類 PR

老いても「意地の悪さは残るで」と友人が語ったこと。

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 地震のあった日に関西の同級生と久々の電話の中で「聴いてえなあ。このまえ、隣保で食事会があってんけど。認知症とかいうて引きこもりの80歳台の女の人が断ってきはったから、幹事さんがお金も返したんよ。それでみんなが集まってきてさあ!食べようかというとこへその女の人がきて”村八分にして💢”と怒ってはるんよ。」と。

 「その女の人が断ったのを忘れたんかもやけど、「村八分」なんかしてないのにねえ。きっちりの数の食事の用意しかなかったから、それで他の男の人が一人、気をきかせて帰りはってんわ。そしたら”こんなに食べられへんわあと言いながら、よう食べはるし。釜飯のご飯をなんと!タッパウエアをもってきててサッと入れてバッグに入れてはるんよ。ホンマに認知症なんやろか?」

 どこが認知症やろ?!しっかりしてはるやんねえ^^;と聴いてる私も、認知症も人で違うにしてもとビックリしてました。

 そうしたら、友人が「そのおばさん、自分の姪っ子さんまで怒って土下座させたんやって!なんで迎えにきてくれんかったんやと。若い頃から結構怒鳴り散らしたりしてた人らしいわあ。根性が悪いのがそのまま残ってるんやわ。」とため息と苦笑いしてました。

 歳をとってまで可愛げのないのは嫌われまっせ❢と言うても、急に可愛げは出てきませんよって、常日頃から怒鳴ったり、威張り散らしたりしたらあきまへん!

 私と友人はまだまだ可愛げのあるほうやから、大丈夫やと思うてますけどねえ(^_-) 私の娘に言わせると「いつもキリキリしてるでしょ!おかあさんは。」ですが、それは食品の添加物や産地偽証にはねえ。笑ってはいられませんからね。

 ただ笑っているばかりでは暮らせないこともあるということです。

 しっかりしつつ、でも私はどこか抜けてるとこもあるのでこの歳まで生きて来られたんだと思ってるんです。そんなにいっつもカリカリしてたら、生きてませんわ(^_^;)

 昨日もスーパーのチラシをもって、チャリダー走って坂も登って安いコーヒー目指してスーパーへ。どこ見てもないので店員さんに「このコーヒーはどこですか?」と尋ねました。一緒に探して頂いて結果「お客様、これは水曜日の日替わりですわ。今日は木曜日なので、すみません。」と。

 「いいえ、私がこの歳(こういうときは歳のせいにするんです、私。)なもんで、勘違いして〜(*´ω`*)」と言うと、店員さんは「私も曜日は間違えますから。」と慰めてくだすって(;´д`)トホホ…

 ドジはやるわ、そそっかしいわ、恥ずかしいことばかり。でも怒鳴りちらしはしないので笑ってやってくださいな😅恥かき、ドジばかり人生の終盤をおばさんチャリダーはペダルを漕いで今日も恥を撒き散らしながら生きているんです。

================
にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です