未分類

菅首相と森田健作氏の会食に思うこと。

 菅氏は相当お疲れのようですね。元千葉県知事の森田健作氏の口からねぎらいと励ましの言葉に笑顔が〜とスマホニュースを見て、人間はそんなに強くはないのでホッとするひとときが必要なのはわかってはいても、です。

 しかし、国民が疲れて、自殺も増えて、飲食店の方たちは「疲れた!」ではすまない状況で悪戦苦闘されています。お店を畳んだという方も。首相は気楽な仕事だと思っていらしたわけじゃないですよね。

 デープ・スペクター氏が「菅総理は人事権を持てない相手にはからっきしダメなんですね。(少し言葉が記憶違いはお許しください)バイデン大統領、バッハ会長、コロナウイルスにはね。」といみじくも話したと読みました。

 総理どの、疲れたからとて国民に「国民の命と安心を守るためにやってます。」と言葉だけでは一向にコロナウイルスは収束しません。

 百年前の「末は博士か、大臣か」は遠い昔。博士はともかく、名誉職なのではないんです。総理は。

 他人事のように、目が宙を泳いでいては困ります!国民のほうがあなた以上に疲れ果てているのをお忘れないように!!

================

にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。