未分類

補聴器のCMがうらやましくなります。

  突発性難聴という耳の病気は今の時代でも原因不明で、治療は発症してから3日から1週間以内にしないと聴こえなくなるとあります。

 私はそんなに遅かった治療ではなかったですが、元のようにはなおりませんでした。今も耳鳴りがしています。退院する際に補聴器のプロにいろいろ検査をしていただきましたが、私の場合は全般的に聴こえにくいのではなく、ある音階が聴こえにくいという厄介なものだと。

 そのために補聴器をつけると辛い状態になるでしょうとの診断でした。今も連れ合いが見ているビデオの女性のキーの高い声はピーンと響くほどで耳が嫌がります。

 その上に耳の穴が子ども並みに小さくて補聴器が収まらないとおっしゃるのでした。それは意外でした。」自分の耳のことなど知ろうはずもなくて。

 いい補聴器ができればいいなあと願うだけで、しばらくはこのままこの耳と付き合っていくしかないでしょうね。

================
にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。