未分類 PR

車椅子

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 1年前になるでしょうか。最寄り駅のホームでお昼ごろ、電車を待っていました。私のほかに車椅子の若い女性がひとり。周りには人がみえなくて。

駅員さんも来てなくて、もちろん駅でみかける車椅子用のスロープもなくて。

不思議に思いながら、心の中で【私は何ができるだろう?車椅子の後ろから押し上げてあげられるだろうか?】と。

そんな迷いの中、みるみる電車が駅に入ってきました。電車のドアが開いた次の瞬間、車椅子の若い女性は車椅子ごとジャンプして電車内に!

あっけにとられました!まさかでした。

若い彼女はあえて駅員さんにスロープも頼まず、たぶん初めてではないジャンプをされたのではと。

私はあまりのことに、驚きと自分のふがいなさも感じて、、

その車椅子の女性を見たのは、その時一度だけ。

忘れることの出来ない、彼女の強さ!

================

にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪


にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です