未分類

関西のおばちゃん、また言うてもた!

 歩いてスーパーマーケットまで行ってきました。そうしたら、ちょうど小学生の下校時とぶつかったんですわ。大きな道路から1本入った広くない道路のT字路の角に小学生の男の子が胡座かいて座っているのが見えて!それも車道の端にです。思わず、小走りに走っていって言うてもたんやわ、「こんなとこに座ったら危ないでしょ!歩道にいきなさい。命を大事にしなさい!」と。

 知らんおばちゃんに怒られるなんてことに慣れてないから、ビックリして立ち上がってたけどね。ビックリした位でちょうどいいんやわ。結構、アホな車がスピード出して走り抜ける道なんやから。車にはねられるよりはいいと思うよ。

 今のこどもはどうも車に慣れ過ぎていて、下校時にたまたま見てると「怖いな!」と思うことをしてますね。先日は自転車で離れたスーパーマーケットへ行った帰り、下校時の子どもたちが歩道で鬼ごっこみたいに遊びながらでヒヤヒヤ。こちらも自転車道が無いところなので止むを得ずユックリ歩道を走っていましたが。小学高学年と思しき女の子と低学年の男の子3人、そのうちの低学年の男の子2人がまだ幼いからねえとは思いましたけどね。怪我をしても、私が怪我させたくもないので「ごめんね。鬼ごっこはあぶないからね。大きいおねえちゃん、小さい子をみてあげてね!」と声をかけてしまいました。自転車も押して行くような感じになりますよね。大事なお子さんに怪我させるわけにはいきませんもんね。

 子どもたちが車の被害にあわないようにと願っているおばちゃんですので、ごめんやで!

================

にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。