未分類

阪神トラキチ96歳の父に甘酒のお歳暮を贈る💐

  11月4日に電話したときに少し「大丈夫かな❓」と感じた父の変化を気にしながら、今朝電話をかけました。

 意外に11月よりハッキリした口調に「ホッ❣」としましたわ。我が家で40年近い前の阪神タイガースが優勝したときの裏話の番組を録画していました。それを見ていたら懐かしくなって。私は特別阪神タイガースファンじゃないですけれどね。

 父が生粋の年季の入った「トラキチ」なのです。40年もまえの懐かしい映像を見たので、父にその昔の優勝の当時の掛布選手やアメリカに戻ったバースのインタビューを見た話や、ラジオアナウンサーの中村鋭一氏「えいちゃん」の「六甲おろし」の歌の話をしたら昔がよみがえったようでした。

 「ああ。えいちゃんなあ。よう歌うとったなあ!六甲おろしなあ。」と嬉しそうな声で電話も盛り上がりました。昔の楽しかった話は脳も活性化させるでしょう❣

 定期的に連れて行ってもらってる病院での検査結果も変わりなしとのこと。凄いですよね。96歳にして変わりなしとは?!

 その担当医師に「先生、こんな歳でかわりないて。いつまで生きるんでっしゃろうなあ?」と尋ねたそうです。医師も答えようがないですよねえ。「黙ってはったわ。」そらそうやろ。なんぼ医者でも言いようがないわよ。

 大したもんですわ😯お酒が好きだったのも、さすがに量が減ったそうで日本酒一合を3回に分けて呑む程度だといっていましたが、まさに「百薬の長」ですねえ。でも、お酒がないと寂しいとも。いいことですわ😊その程度ならね。

 じゃあ、私が送った甘酒が美味しかったと言っていたので、「お歳暮」で送りましょうと今日配送をお願いしましたわ。

 年が開けて春がきたら父は97歳になります。阪神タイガースのキャンプの開始を楽しみに、「デイリースポーツ」の記事が阪神で埋め尽くされるのを待ち望んでいるようです。しかし、阪神ねえ、不思議な野球チームですなあ❓ダメ虎でも父いわく「阪神ファンは口が悪いからなあ。負けたらボロクソや。せやけどまたケロッとして応援すんねんからなあ。」と話す口調も楽しそう。

 広島カープスは地元の地元の人による野球チームゆえのあの熱さ❣あのチームも素晴らしいなあと思っています。なんでも夢中になれるものがあるということは生きる活力になるんですからね。

 それぞれに元気を与えてくださって、ありがたく感謝申し上げますm(__)m

 私は大谷翔平君と、藤井四冠の活躍を楽しみに春が来るのを首を長くして待っています。藤井四冠は結構ハードスケジュールのようですので、健康に気をつけてとエールを送り続けますよ。あの控えめなキッチリした日本語を聴けるのを楽しみに❣

================
にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。