未分類

防寒のため体脂肪を蓄えるようにできている体

photo of man sitting on a cave

 「憎々しい」ではなく「肉肉しい」おなか周りに自然の摂理を見ると言ったら、ただ単に「太っているだけでしょ!」と𠮟られるでしょうね。

  そうなんです。けどね、食べ物がなくなったらこの脂肪を消費していくようにできているのも本当のこと。

  私は今も「サツマイモにクリームチーズ」の組み合わせが大好きで、飽きもせず朝に食べています。便秘症にもいいんじゃないかなって気もするし。連れ合いには「ふすま」の入った「全粒粉」の小麦粉の買い置きがあるので、パンをパン焼き機が焼いてくれています。

 先日は細いパスタを「和風スープパスタ」と称して、マイタケ・ネギ・卵でラーメンかうどんみたいにコンソメ味で。保存食品を使って寒い日に買い物に行かないですませて、あったかい食べ物を食べてしのごう作戦です(*^^)v👌

 電気代を極力節約して,この厳寒に対処する方法をあれやこれやチャレンジするしかありませんからね。

 お風呂も毎日入りますが、体の脂が少なくなっているのが目に見えてわかるので。若い時のようにゴシゴシ洗うのはやめました。2日に一度あまり脂をとりすぎないボディーウオッシュでさらっと洗ってすますように変化してきました。

 年齢に合わせて変化していくのも、節約につながるので一挙両得だと思っています。もちろん熱いお湯には入らず、ぬるめのお湯に浸かってお風呂から出たらすぐベッドイン。

 必然的に変化していくのも加齢と連動しているのです。

 白髪染めも冬の間は「ヘナ」はお休みに。2度お風呂に入らなければいけない「ヘナ染め」は寒い時にはしんどいので。現役時代に使っていた「ヘアマニキュア」で乾いた髪の毛に塗って10分からもう少しおいてシャンプーしてトリートメントで終わり。染まっています。

 臨機応変に対処です😊そうやってしのいでいくようにいたしましょう🌻

================
にほんブログ村「団塊の世代」カテゴリーのランキングに参加中です。
いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

    

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。