未分類 PR

艶っぽい70歳になりたくて。髪と肌ね✨

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ボサボサと伸びてきた短い髪に、どうしてだか艶がないのです。シャンプーもドラッグストアではなく、ネットで少々お高めのを買って使っているのに、です。ガッカリです(-_-;)

顔の肌も乾燥の季節到来で、てきめんカサカサになってきました。顔の造作は仕方ないと諦めても、肌はなんとか努力でできないものかとクリームを塗っているのですが。悲しいことに鏡を見るとWow!

髪の艶って、若い女性のツヤツヤ輝くロングヘアーを見せられるとおばさんでも「beautiful❣」と思うのです。

「艶」とはいろんな意味がある言葉ですよねえ。「あのひとは艶がある。」「声に艶がある。」「艶っぽいねえ❣」やっぱり「艶」はないよりあるほうがよさそうですもん。

なので、美容院にてカットの後、特別艶の出るというトリートメントをしていただきました。期待を込めてね。まあ、そこそこ艶、出たかなあという程度。当方ロングヘアーでもなし、漆黒の髪の色でもないのでわかりづらいのです。

旅に行きたし、されど先般の旅がコロナ禍の前ほどときめかず、でした。連れ合いが元気なれどがん患者だというのもあり、ノーテンキな私でも意識の変化はゆがめず。旅行会社からメールでお誘いは日々あるのですが。旅の代わりに美容院へ。

美容院は私にとっては気分転換の場所なのです。若い時から。人様に髪を洗ってもらうって気持ちいいものでして。

「艶」っぽい70歳、目指しますわよ❣ せめて、髪と肌だけでも、ねっ😊

気持ちよく過ごすことって、とっても大事。心と体にとってはね!

================
にほんブログ村「団塊の世代」カテゴリーのランキングに参加中です。
いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です