未分類 PR

20歳のはじける笑顔が続きますよう

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 この世に生を受けてから20年間。

 乳母車から、ハイハイをして自分の足で歩き始めて幼稚園、ランドセルを背負ってとスポンジのように吸収して育ってきたんですよね。

 1年前から近くに幼いお子さんのいらっしゃるご夫婦が引っ越してこられて、朝の時間に幼稚園に行きたくないのか大きな泣き声が響いていたのです。

 「お母さんと一緒がいいのよね。」と思って泣き声が遠くに消えていくまで気になっていたのです。

 そうするうちに泣いていた彼に妹ができたようで、いつのまにか朝の泣き声を聴くことがなくなっていました。

 たまたま出会うと、背丈も伸びてすっかりお兄ちゃんになっていましたね。成長の早さには目を見張ります。

 そうして育ってきて無事に成人式を迎えられた方たちに、「おめでとう!どうぞ健康でそれぞれの道を歩んでいってくださいね。」と。

 北陸で成人式がない地域の若者にも同じ言葉を伝えたい気持ちでいっぱいです。

================
にほんブログ村「団塊の世代」カテゴリーのランキングに参加中です。
いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です