未分類 PR

「マイナポイント」で紐付けられて、情報を「毎度おおきに😊」はお上かいな❓

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 「マイナンバーカード」の電子証明書更新で連れ合いの戸籍の名前が「正字」と言われている字に知らない間に変えられていて大変な思いをしました。

 その戸籍の勝手な変更がわかったのはかえって私にはよかったのですが。

 それもこれも「マイナポイント」をいただけるのなら手続きしましょ❣」が始まりでした。

 普段食料品や諸々に使っているクレジットカードを登録して紐づけしようと不慣れな作業に今まで取っ組み合いをしていました^^;

 大手の会社のクレジットカードなので、「マイナポイント」は当然付与されると決め込んで悪戦苦闘😢やっとできそうだとなって、ドジな私のことです。詰まってしまって、アナログで電話で聞いてみました。ドヒャー(@_@)「対応していません。」の一言❢

 何たるしくじり❓❢ そんなああああああああ( ゚д゚)ヮ(゚д゚)ォ!

 笑えましたわ。振り回されている自分にね。

「時は金なり」なのに、どれほどの時間を費やしたかと。ですが、私は今は無為徒食の身なので「時は命なり」が正しいかもですねえ(^_-)

 娘にSOSをメールでしてみたら、もう12月末まで日数がないから電子マネーにチャージしたほうがポイントが早く入れてもらえると聴いたんだったらそうしたほうがいいわよと。娘はクレジットカードにしてからいつポイントが付与されるのかと気になってねと言っていました。クレジットカードは長くかかったとも言ってましたね。総務省のフリーダイヤルにかけて聴いたらハッキリ「○○の電子マネーは2万円のチャージで5000ポイントが早く入りますよ。」とこたえてもらいました。

 「マイナポイント」の予約、申込みをしていきながら「5千円」をバカにはできないけれど情報を吸い上げられるにしては見合う金額なんだろうかと疑問も湧いてはきましたね。

 もともと私は背番号をつけられるのはイヤだと思っていたのに、背番号に加えて個人情報まで吸い上げることができるようになっていくことの怖さも感じてはいます。管理社会に組み込まれていくのはどんなもんかいなあ❓

================
にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です