未分類

夕方の報道のCMは逆効果じゃ?

 「何?!どんな事件があったの?」と目が釘付けになったら、パッとCMに変わるんですよね。そりゃ、スポンサーは大事にしないといけないですもんねえ^^;

 でもね、見ている私と連れ合いは「なんやねん。これは。報道やろ。見せるならきちんとみせるんやないんか?」と、いつもなるんですわ。

 こういうのんを、関西弁では「おちょくるな!!」と言います。最近、どこの局もこんな報道の仕方をしているように思えますわ。

 人が災難にあった事件を小出しにして見せるのは、どうにも理解ができないのです。報道ってこんなでしたかねえ?見世物じゃないんですよ。人が事故や事件にあうのはね。

 「ああ、大変なことが起きたのねえ!」と最近事件が多いなあと思っていますけれど。頻繁には見ないようにしていても、連れ合いが「天気予報」を必ず見ているので、仕方なしにです。グルメなどは「コマーシャルかいなあ。これが報道番組?」と思ってしまいますし。お店の応援なんでしょうか。

 私が変わっているんですかしら❓

================
にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。