未分類 PR

松山英樹さん快挙ですね😊✌

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 29歳にして、アジア人初マスターズ制覇、偉業ですね!私も我が連れ合いもゴルフは縁がないのですが、テレビでたまに見ていても精神面のタフさが必要なのは感じますから、技術だけではないまさに紳士のスポーツと言われる所以なんでしょうね。

 紳士とは「品格があって礼儀にあつい人」と広辞苑にあります。品格は「物のよしあしの程度」とあっていまひとつ「ふ〜ん?」とうなってしまったので、「品位」でみてみました。人に自然にそなわっている人格的価値とあります。自然にそなわるって、努力ではないのですかねえ。

 にんげんの品位。松山英樹さんの品格はたゆまぬ練習、努力、東日本大震災から1ヶ月後、宮城・東北福祉大学2年生のときに初出場されてから10年。あの大震災を体験しての参戦にはためらいがあったのにたくさんの応援メールやFAXに励まされて出場を決断されたとのこと。松山選手の胸の内にはいろんな思いが交錯していたことでしょうね。未曾有の東北大震災の凄まじい傷跡を彼はどんな思いでみておられたことかと。そんななかでの多くの方々が応援してくださる、おおきな決心をして参戦されたことでしょう。

 東北大震災の後の東北の方々が想像すらできない辛苦の生活を強いられてもお年寄りをいたわり協力しあって、食べ物の配給に整然と並んで待つ姿にアメリカ軍のともだち作戦の兵士も感嘆したと聞いています。江戸の昔、いいえもっと昔からかもしれませんが、東北の過酷な自然の中で農業を続けてこられた辛抱の連続、先日亡くなられた橋田壽賀子さんの書かれた「おしん」のような厳しい暮らしのなかでの頑張りの精神にはのほほんと行きてきた私は穴があったら入りたい心持ちになります。そんな自然の過酷さを目の当たりにして松山英樹さんの心も揺らいだり、励ましの言葉に勇気ももらったりとまだ若い柔らかな心がどれほどのものを吸収したことかと、勝手に私は想像してしまいます。そのときが新たなゴルフ人生の出発点ではなかったかと。

 そうして、10年。よくぞ!勝ち取られました!そして、キャデイーの早藤将太さんも優勝を強く信じて、ウイナーズパットの後の深々と頭を下げられた姿にも拍手をさせていただきます。まだまだご活躍されることと期待しながら応援したいと思います。✌ 👏

================

にほんブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です