未分類 PR

民は耐えるだけ?今の政界の報道に

pink petaled flowers blooming during daytime
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 「裏金作り」だとか「パーティー券のノルマ」とか、なんでしょうかねえ。

  それでいて、当事者の政治家の発言のくちごもったような、とぼけているような答弁。

  何のお祝いの「乾杯」なのかしら?お金があつまるからです?

  いまさらながら、お金にまみれた政治家の「のらりくらりの答弁」は国民は眼中にないということですよね。

 あちこちの市長や町長の恫喝に近いパワハラや、セクハラの報道が耳にはいってくるのは、国会議事堂に君臨している政治家があんなお手本を示しているからではないのかと。

 まるで伝染病のように行政のトップは「えばってもいいんだ!」とばかりに見えて嘆かわしいことです。

 人間の脳をおかしくさせる何があるのかしらと、不思議でなりません。

 統一教会の件もはっきりさせませんよね。被害者のことはいいんでしょうかねえ。 

 保身ばかりですか。

 美しい桜と、富士の山の国・日本。どこへ向かっていくのでしょうか。

================
にほんブログ村「団塊の世代」カテゴリーのランキングに参加中です。
いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

     

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です