未分類

「節電家庭」に2千円のポイントって?

 私は「なんで?」とまず思いましたわ。

 節電した家庭に2千円をあげる、一見良さそうに思えますが。そんなの結構な手間がかかるんじゃないのかしらと思ったのです。(手間がかからずにできるのなら、私の杞憂ですんでいいのですけれど。)

 そうでなくても、このところのモタモタしている行政の仕事ぶり(今日は尼崎市のUSBメモリーの外部への持ち出し、紛失事件が起こりました。)に「大丈夫です?」と不安感が増大しているのに。

 ポイントねえ?!

 また、ドタバタ劇に発展しませんか?

 節電すれば私どもも電気料金の支払いが少なくてすむのですから、熱中症にならない範囲で協力するつもりですわよ。

 もっと大きい視点で日本の行く末を考えて、政治をしていってもらえませんか?!

 オバハン、何生意気なことを?ですかねえ。

================
にほんブログ村「団塊の世代」カテゴリーのランキングに参加中です。
いつも応援クリック有難うございます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。